STORY ストーリー STORY ストーリー

運命を打ち返せ、Qace!

全国高校女子野球選手権大会への出場を目指し、日々練習に明け暮れていた私立咲武ヶ丘高校の合同部活動「Cheer球部」。部員不足により、野球部×応援部が合体した前代未聞の部活動であったが、「Qace(カッセ)」と名付けられたそのチームの活躍は、生徒会を中心に徐々に認知されはじめていた。
初めての練習試合を終え、日々前進していた彼女たちだが、その矢先、野球大会が、急遽中止になってしまう。突然目標を失ってしまい、戸惑う彼女たち。

だが、生徒会会長の西園寺鞠亜が、Qaceに新しい提案をする。
それが全国高校歌合戦「トップオブダイヤモンド」への大会参加であった。

高校生を対象とする歌とダンスのパフォーマンスバトルトップオブダイヤモンドは、全国規模の人気コンテストで、優勝者に与えられるのは「どんな夢でも叶えます」というもの。野球大会を復活させるため、Qaceも参加してみるのはどうかしら――と、鞠亜は告げる。

ショックと動揺を隠しきれないQaceメンバーであったが、「皆で頑張ること、やめたくない」という珠希の言葉に奮起し、歌合戦に向けた練習を再開する。強い絆が生まれつつあったQaceにとって、全員で何かを成し遂げることが、大きな目標になっていた。

悩み続けて立ち止まるよりも、悩みながら前に進むのが私たちらしい――
トップオブダイヤモンド優勝と、全国高校女子野球選手権の復活を目指して。

どこまでも広く、高く! 大きな夢に向かってかっとばせ 、Qace!

©2020 プロジェクトCheer球部!